何気ない行動が実は薄毛対策とは逆効果なんてことは起こり得ます。薄毛に効く薬剤やサプリなどを使って気を付けていたとしても、日常のある行動が足を引っ張っている、なんてことは本末転倒です。気を付けるべきポイントをチェックしてみましょう!

  • ホーム
  • 処方箋なしで格安の薄毛の治療薬を手に入れる

処方箋なしで格安の薄毛の治療薬を手に入れる

基本的に、病院から入手することが可能は薄毛の治療薬は料金が割高になってしまう傾向があります。
これは、プロペシアなど薄毛の治療薬に対して一般的な薬には適用される保険の適用がされないからにほかなりません。
そもそも、日本国内の保険の適用を受けるためにはその症状が治療の必要性がある病気であることが必要になります。

薄毛は、肉体的な衰えなどによっても生じてしまう症状であるため、病気として一般化することに無理のある症状であると解釈されているので、保険の適用を受けることが出来ないわけです。
病院でプロペシアなどのAGA治療薬をもらうと処方箋と一緒に薬をもらうことが出来ますので、料金は高くなりますが処方箋の説明を見て安全に薬を使うことが出来るメリットが有ります。
薬の安全性は病院で手に入れるもの以上にまさるものはないので、処方箋のあるのとないのとでは安全性が異なるわけです。

一方で、処方箋をなくして格安で薬を入手することも不可能ではありません。
格安で薬を入手するためには、海外の薬を仕入れて貰う必要があります。
本来、海外の薬を転売目的などで入手することは出来ませんが、輸入代行を利用すれば個人的な目的のために薄毛に効果的なAGA治療薬を仕入れることも出来るようになっていますので、これを自身の目的のために服用することは禁止されていません。
その代わりに、格安で手に入れることができますので服用方法に関しては手に入れた本人がしっかりとその安全性を確認してから使うように心がけなくてはなりません。
病院からもらうような処方箋がないので、民間企業が作る後発医薬品のジェネリック医薬品として掲載されている薬の説明を読んで、本人の自己責任と意志で薬を使って効果を実感することになるわけです。

プロペシアなどのジェネリック医薬品ではエフペシアやフィンペシアなどの薬があります。
どちらも主成分は先発医薬品と同じフィナステリドですから、効果や副作用などはほとんど変わりありません。

↓薄毛が気になる方はジェネリック医薬品から始めてみるのも手です↓
エフペシアはジェネリックだからコスパ良し!

関連記事